ヨーグルトメーカーで作ったギリシャヨーグルトを水切りしたら?

DSC_1252

ヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを作った時に、
普通のプレーンヨーグルトと変わらないものが出来て、失敗したってことないでしょうか?

前回、私も上手くギリシャヨーグルトみたいに、
濃厚濃密なギリシャヨーグルトにならなかったんですよね。
⇒ヨーグルトメーカー プラスでギリシャヨーグルトを作ってみた!
それで、ギリシャヨーグルトにするには水切りが必要ということがわかりました。

今回はギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトの違いは?
ヨーグルトメーカーで作ったギリシャヨーグルトを水切りしたら?
というのを紹介しています。

ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトの違いは?

実はギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトは同じことです。
海外ではギリシャヨーグルトのことを水切りヨーグルトと呼ぶところもあるくらいです。

もともと、ギリシャヨーグルトは布で水切りされたヨーグルト。
ヨーグルトから水が抜けると、
栄養分もなくなってしまうような気になりますが、そんなことはありません。
ホエーと呼ばれるものと水溶性の成分は流れてしまいますが、
あとに残ったヨーグルトにもタンパク質が豊富に残っていますからね。

ヨーグルトメーカーで作ったギリシャヨーグルトを水切りしたら?

それではヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを作ってから、
水切りまでしてみたいと思います。

DSC_1236
今回はイオンのギリシャヨーグルトと明治の牛乳で作ってみます。

DSC_1240

イオンのギリシャヨーグルトはこんな感じですね。

DSC_1243
ヨーグルトメーカーで8時間、
そして、冷蔵庫で冷やしてできたヨーグルトがコレです。
DSC_1245
お皿に入れて比べてみるとわかりますが、
右がイオンのギリシャヨーグルト。
左が作ったギリシャヨーグルト。
自分で作った方がやっぱり水分が多くて柔らかい。

水切りヨーグルトとの作り方は簡単!!

DSC_1250

用意するものはコーヒーのフィルターとザルとボールです。
上からラップをして冷蔵庫の中で一晩寝かせてみます。

ちなみに、水切りする時間がながければ長いほど、
ヨーグルトから水が切れて、濃厚になります。

DSC_1252

一番寝かせた後のヨーグルトです。

DSC_1251
持ち上げてみるとびっくり!!
かなりの水の量が切れています。
これは、めちゃめちゃ簡単です。
DSC_1253
お皿に移してみると、
ヨーグルトの粘り気が全然違いますね。
DSC_1256

食べてみると、ギリシャヨーグルトです。
もともとのイオンのギリシャヨーグルトよりも、
濃厚で牛乳の味がほんのり残っていてかなりおいしいです。
こっちのほうが好きかもです。

最後に

ギリシャヨーグルトにするには、
普通にヨーグルトメーカーで作るだけではダメです。
水切りという一手間をかけなければならないですね。

でも、意外と簡単にできたので
毎日ギリシャヨーグルトを食べたい方はやってみてくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です