持ち運びできる旅行用おしりクッションのおすすめは?

新幹線や飛行機、バスなど旅行につきものの長時間移動。
どうしても、おしりが痛くなってしまうのは仕方ないことかもしれません。
でも、ちょっとだけでもおしりの負担が減ることを期待して、
持ち運びできる旅行用おしりクッションのおすすめを紹介しています。

医学博士の勝野さん監修の円座クッション

こちらの円座クッションは、低反発と高反発を使っているのが特徴。
おしりへの負担を軽減してくれて、腰痛対策としても期待できそうです。

見た目はシンプルですが、結構小さく折りたたむことのできます。
たたむと20cm×15cmくらいで厚みは10cmくらい。
ただ、その分薄めのクッションになるので長時間となるとどうなのかなっと言う感じはします。

ちなみに監修されている勝野さんの「座るだけで骨盤キュッとクッション」はかなり人気商品です。

コンパクト ゲル携帯クッションでおしり楽楽

ゲルになっている中身が見るだけで柔らかそうな感じがします。
カバーもメッシュ素材になっていておしりがムレなさそうなのもいいですね。
飛行機に持ち込むのにもちょっとかさばるけど、おしりの楽になるのなら全然大丈夫。

西川の社員さんも愛用!エアーポータブルクッション

布団でおなじみの西川チェーンさんのクッションになります。
携帯しておくほどコンパクトではありませんが、品質はこだわりありですね。
その分、お値段はしますが…

エアーシリーズは、ガズさんやネイマールがCMして話題にマットレスと同じ素材になります。
表面がポコポコしていて体にフィットしてくれそう^^

おしゃれでかわいい丸型クッション RAKUDA

こちらは携帯ってほど小さくありませんが、丸型ですごくかわいいです。
座ると坐骨を支えてくれて、エラストマ素材という低反発よりも柔らかくて復元力のある素材を採用しています。高機能姿勢骨盤サポートクッションです。

高級コンパクトクッション たび・ざぶ円座TBZ50-BK

いろいろ試してみたけどダメだった、
気にくわなかったなら、最終手段でこちらのクッションはそうでしょうか?
結構いいお値段がします。

エクスジェルという特殊素材でできています。
座り心地が良いことに期待ですね^^

さいごに

旅行する時の長時間移動に使うという以外にも、
スポーツ観戦や車を運転する時にも持ち運びできるクッションがあれば使い勝手がいいです。
長時間座っていてもお尻が痛くならず、居心地の良いクッションすぎて自宅でも使う人もいるくらい。お気に入りのクッションを見つけて、おしりいたいいたいともおさらばですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です