小麦肌の下地にセルフタンニング!人気やおすすめとその口コミは?

DSC00659

もともとが色白で夏はプールや海に行っても、
日焼けが赤くなりすぎて火傷みたいになってしまう。

かといって、日サロに行く余裕もないし・・・

できるだけお肌の負担にならないように小麦肌になりたいって時に最適なのが
太陽に当たらないのに小麦色になれるセルフタンニング。

日焼けし過ぎないように、お肌の下地にしてみたいところ。
日焼けしたいなって場所に気軽に使えるのもいいですね。

今回は、セルフタンニングの人気やおすすめと口コミを紹介しています。

  

小麦肌の下地にセルフタンニング!

色白すぎて恥ずかしい~
まばらに日焼けしてしまった~
そして、私みたいに日焼けし過ぎないためのお肌の下地に。

できれば、自然に小麦肌に慣ればいいんですけど、
なかなか普通に生活しているだけで全身キレイに焼けるのは難しいし、
紫外線のお肌への悪影響も心配です。

小麦色のお肌は私のイメージで何ですけど、
お肌が引き締って見えたり、健康そうで明るいイメージに見えますからね。

楽天でいつも人気になっているのは「小麦肌」と「ブロンズターナー」というセルフタンニングです。

太陽なしで塗るだけ「小麦肌」

①塗って5時間放置するだけで簡単。
②2度塗り3度塗りすることで色の調整ができる。
③小麦肌の持続力は10日間ほど。

小麦肌の口コミ

・誰もセルフタンニングには気づいていないようでキレイな小麦色です。
・多少のムラはありますがめんどくさがりの私でもできます。
・角質に反応するのでくるぶしや肘は角質除去してから使うといい。
・毎日使っても1ヶ月持つのでコスパがいい。
・一気に塗るよりも少しずつ重ね塗りした方がキレイになります。
・ちょっとべちゃつきが気になりますが案外キレイに色が出ます。

紫外線ゼロで小麦肌「ブロンズターナー」

こちらも楽天で人気。
①塗ってから12時間で小麦肌。
②持続力は1週間ほど。

ブロンズターナーの口コミ

・色々使いましたがこれが一番使いやすくてこんがりなれます。
・1週間くらい1日おきに3日塗ると日サロに通うよりも黒かったです。
・透明でサラサラしていてベタつきにくく塗りやすい、匂いも気にならないです
・液状に近いので使用がとても楽で毎日気軽に使えます。
・使った後は肌の保湿に気をつけないと乾燥しますよ。
・服に色が移ることがなくてとてもいいです。

セルフタンニングはお肌に悪い?

最後に焼かなくて小麦肌になれるのは魅力ですけど、
お肌に悪影響が出ないかどうか少し心配ですよね。

セルフタンニングはの安全性については、
皮膚への使用する限り米国食品医薬品局(FDA)で認められています。
日光浴でなく小麦肌を作る方法として多くの人に人気が出てきています。

なので、お肌への悪影響は心配しなくてもいいですね。
ただ、なんでもそうですが、自分のお肌に合う合わないという可能性はあります。
目立たないところでパッチテストなどを行ってから使用したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です